話題

北海道三笠市の道路が陥没した場所はどこ?地図とストリートビューで特定!

北海道事故

北海道三笠市で道道が陥没しました。

その穴に乗用車が転落し、乗っていた3人がケガをしています。

どのような状況なのか詳しく見ていきましょう。

北海道三笠市で道路が陥没!

2021年11月11日未明、北海道三笠市で道路が陥没しているのが見つかり、通行人が警察に通報。

深さ約7メートルの穴に車1台が転落し、乗っていた3人がケガをしています。

乗っていたのは、20代の男性、20代の女性、10代の女性で、

今のところ3人とも打撲などの軽傷とみられています。

三笠市の隣の岩見沢市では、10日昼までの24時間で90ミリの雨が降り、11月の24時間降水量の記録を更新していました。

引用:Yahooニュース

穴は長さ約10メートル深さは7メートルほど。

前日は記録的な大雨が降ってていますが、

陥没前現場周辺で工事などは行われておらず、原因は調査中とのことです。

「インフラの老朽化」なども考えられています。

スポンサーリンク

北海道三笠市の道路が陥没した場所はどこ?

その陥没によって通行止めとなっているのは、

道道917号 岩見沢桂沢線です。

11日の午前5時前から周辺は、およそ2.5キロにわたって通行止めになっています。

復旧のめどは立っていません。(11月11日13時時点)

ツイッターのいくつかの情報から、こちらの場所が特定されました。

Googleマップのストリートビューで見ると、補修の後らしき黒い部分が道路に見えます。

この部分が陥没したと思われます。

ツイッターでの情報がこちらです。

スポンサーリンク

現在の道路情報の確認方法は?

道路の情報につきましては、「北海道地区道路情報ウェブサイト」で確認できます。

▼サイト内、「道道917号 岩見沢桂沢線」を検索。

北海道地区道路情報ウェブサイトはこちら

岩見沢市と三笠市を結ぶ重要な道路とのことなので、原因の特定と早めの復旧が求められています。

スポンサーリンク