モデル・タレント

シャララジマ(モデル)の国籍や年齢は?結婚相手はミュージシャンだった!

シャララジマ

モデルのシャララジマさん。

髪は金髪にして、青いカラコンをつけて活動しています。

とても個性的で、ボーダーレスなイメージを表現しています。

そんなシャララジマさんについて、国籍や年齢、結婚相手について調べてみました。

シャララジマの国籍や年齢は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sharar Lazima(@lalazima_)がシェアした投稿

シャララジマさんは、褐色の肌に金髪、青い目という容姿でモデル活動をしています。

「どこの人か分からない容姿を作り上げたら面白いかも」という思いで、

髪は金髪に染め、青のカラーコンタクトを着用しているそうです。

人種の枠組みを無効化させるようなボーダーレスなイメージを表現する手法としてはじめ、コンセプトを込めてモデル活動をしている。

引用元:https://ginzamag.com/column/shararlazima01/

個性的な魅力をもっていますが、どこの国籍なのか気になりますね。

シャララジマの国籍は?

シャララジマさんが生まれたのは広島県で、両親はバングラデシュ人だそうです。

「ハーフ?」とよく聞かれることが多いそうですが、「生粋のバングラディシュ人です。」と雑誌のインタビューで答えています。

名前は古典アラビア語で「重要な光」という意味を持つそうで、母親が命名したそうです。

両親の仕事の関係で、0歳の時にバングラデシュに戻り、10歳の頃に再び日本に来日。

それ以来、東京都北区で育っているとのこと。

「母国語、英語、日本語を話すことができ、読み書きまで完璧にこなせるのは日本語だけ」とELLEgirlのインタビューで語っています。

母国語と言っていることからも、国籍はバングラデシュだと思われます。

シャララジマの年齢は?

シャララジマさんは、2017年のインタビューで22歳と紹介されています。

日本在住のバングラディシュ人で学生の傍らモデルとしても活躍する22歳のシャラ・ラジマ(@lalazima_)をピックアップ。

引用元:ELLEgirl編集部 2017/09/11

そのため、2021年時点では26歳ぐらいになっているようです。

スポンサーリンク

シャララジマの結婚相手はミュージシャンだった!

シャララジマさんは、2020年7月に自身のインスタで結婚を発表しています。

お相手は、オカモトショウさんという方で、

OKAMOTO’S(オカモトズ)というロックバンドでヴォーカルをしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sharar Lazima(@lalazima_)がシェアした投稿

オカモトショウさんの父親は、ジャズサックス奏者であるスコット・ハミルトンさんで、

アメリカの有名なジャズミュージシャンなのだそうです。

オカモトショウさんの母親は日本人だそうなので、日本人とアメリカ人のハーフのようですね。

シャララジマさんがモデルになったきっかけは?

シャララジマさんは音楽が好きで、モデルになったきっかけがライブだったそう。

ライブを行って、雑誌の編集長と何回か顔を合わせるうちに知り合いになり、

「ヴィジュアル付きのインタビューとして掲載したい」と言われて雑誌に出たようです。

その記事を出たことで、モデルのオファーが舞い込んでくるようになったとのこと。

今後はモデルだけでなく、タレントとしてテレビ出演もするようです。

活動の幅を広げ、ますます活躍しそうですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回はモデルのシャララジマさんについて、国籍や年齢、結婚相手について調べてみました。

髪は金髪に染め、目は青いコンタクトレンズという個性的なルックスで活動中。

人種や国籍にとらわれず、ボーダーレスなイメージを表現しています。

今後のシャララジマさんの活躍にも注目ですね!