スポーツ

田中悠登(青学)の中学や高校時代は?イケメンで料理も得意!?

田中悠登

青山学院1年の田中悠登さんが、世田谷246ハーフマラソンで優勝しました。

今回は、田中悠登さんの中学や高校時代について調べてみました。

田中悠登(青学)が世田谷246ハーフマラソンで優勝!

 

2021年11月14日に行われた世田谷246ハーフマラソンで、青山学院大学1年生の田中悠登さんが、1時間2分38秒で初優勝しました。

この大会の1週間前に行われた全日本大学駅伝では、青学は駒大に8秒差で敗れ2位。

その悔しさが勝利への原動力だったそうです。

この大会では、上位8人中5人も青学の選手が入っています。

全日本は本当に悔しかった。ミーティングでの監督の言葉を思い出して、失敗してもいいかなと。ここでアピールしないと箱根もないので。

引用元:スポーツ報知

2022の箱根駅伝も控えているので、この大会で結果を残せたことは大きかったと思います。

箱根で走りたい気持ちが、十分にアピールできたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

田中悠登(青学)の中学や高校は?

田中悠登さんは、福井県の中学校と高校を卒業しています。

中学校は越前市武生第二中学校

出身中学は、越前市武生第二中学校です。(2015-2017)

 

SNSの情報によると、中学時代はテニス部と陸上部に所属していたようです。

  • 中学時の部活動:テニス部 陸上部
  • 中学時3000m記録:8分56秒
  • 好きな食べ物:大会後のパティー倍ビックマックセット

 

「2017福井県秋季長距離記録会(鯖江)中学男子3000m2組」の映像が見つかりました。

残念ながら2位となってしまいましたが、走り終わった後に、礼儀正しく一礼しているのが印象的です。

高校は敦賀気比高等学校

出身高校は、福井県の敦賀気比高等学校(偏差値:42 – 54)です。(2018-2020)

 

敦賀気比高等学校は男女共学の私立で、スポーツでは陸上部、男子テニス、レスリング部、野球部などが有名なのだそう。

卒業生には元中日ドラゴンズの岸本淳希さんなど、多くの野球選手がいます。

陸上部は、青学の原監督の教え子である米澤豪さんが監督をされている、という増田明美さんからの情報がありました。

高校で出場した大会は?

高校1年より「福井高校駅伝」に出場しています。

この時は、区間新まであと3秒だったようです。

高1から出場してチームに貢献し、敦賀気比高校は総合第2位でした。

 

高校2年で出場した福井高校駅伝では、1区を走り、区間第2位でした。

この時は敦賀気比高校が優勝しています。

とても良い表情で走っていますね!

 

2020年3月には、「全国高校駅伝競争大会」にも出場。

2021年2月には「第104回日本陸上競技選手権大会」クロスカントリー競走U-20、8kの部において4位に入賞しています。

高校3年の時には、キャプテンを務めていたそうです。

明るい笑顔がいいですね!

高校時代の大会成績
  • 福井県高校駅伝
    2019-11-03・ 1区 2位 00:30:33.00
  • 北信越地区高校駅伝
    2019-11-24・ 3区 4位 00:25:12.00
  • 全国高校駅伝
    2019-12-22・ 1区 25位 00:30:05.00
  • 都道府県駅伝
    2020-01-19・ 4区 8位 00:14:19.00
  • 東海大学長距離競技会5000m
    2020-09-28・ 11組 7位 00:14:07.10
  • 福井県高校駅伝
    2020-11-01・ 1区 1位 00:30:02.00
  • 全国高校駅伝
    2020-12-20・ 1区 13位 00:29:33.00

スポンサーリンク

田中悠登(青学)はイケメンで性格が明るい!

原監督と田中悠登出典元:スポーツ報知

青学の原晋監督のスカウトの基準が「男前で表現力豊かな学生を取る」ということもあり、

田中悠登さんは、「イケメンで性格が明るく、将来のキャプテン候補」と言われています。

田中は何より本番で勝負強い。明るいし、ムードメーカーで、将来のキャプテン候補。イケメンだしね。15キロからの上り坂もニコニコ登ってた。

引用元:読売新聞オンライン

 

そんな原監督お墨付きのイケメンである田中悠登さん。

普段から表情が生き生きとして、足も長くてスタイルが良いですね!

田中悠登(青学)は勉強も出来て料理も得意!

男前でスタイルが良いだけでなく、しっかりとした考えももっているようです。

今日の一言は田中悠登です。

成功する秘訣として人脈を広げ、人を褒めることがあります。
しかし上っ面の褒め言葉は相手にお世辞として受け取られます。相手を観察し理解しなければ本当の良いところには気づけません。
仲間とより深く関わってチームの輪を広げていきましょう!

そしてSNSでは英語で自分の考えも投稿しています。

学業の方もかなり優秀なのではないかと思われます。

By the way l cooked this seafood tomato sauce🍅

(ところで、このシーフードトマトソースは自分で料理しました。)

高校の時の投稿のようなのですが、自分でこんな料理を作ってしまうとは驚きですね。

ムール貝を使った料理とは、ちょっとおしゃれすぎます。

ご家族の情報などはなかったのですが、きっとお母様も美味しい料理を作るのかもしれませんね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、世田谷246ハーフマラソンで優勝した田中悠登さんについて、学歴や高校時代の大会成績についてお伝えしました。

田中さんは性格も爽やかで、ムードメーカーだと評判です。

幼少期の情報などはなかったのですが、表情や性格の明るさから、素敵なご家庭で育ったような気がします。

今後の活躍も楽しみですね!