歌手・アーティスト

まふまふの性別や年齢は?立教大学では特待生だった!?

まふまふ

歌い手のまふまふさんが、2021年の年末の紅白歌合戦に出場することが決まりました。

とても綺麗な顔立ちですが、性別や年齢、経歴が気になりますね。

また、まふまふさんは大学で特待生だったという噂もあります。

今回はそんなまふまふさんについてご紹介します!

まふまふとは?

まふまふ

まふまふさんは主に「歌い手」としてネット上で活動しています。

自身が作ったオリジナル曲は、繊細な歌詞で独特の世界観があると評判です。

YouTubeの「まふまふちゃんねる」は、登録者数が326万人と人気で、総再生回数 17億回以上。(2021年11月時点)

作詞・作曲・編曲、演奏、エンジニアリングまで1人でこなしてしまい、

ゲームやアニメ作品、アーティストへの楽曲提供もおこなっています。

2021年5月には全世界無料配信ライブを東京ドームで開催し、

世界同時視聴者数は約40万人を記録しました。

楽器はギター、ベース、ピアノが弾けるとのこと。

ニコニコ動画で歌い手として活動している「そらる」さんと一緒に、

音楽ユニット「After the Rain」でも活動しています。

そんなまふまふさんは、2021年の年末のNHK紅白歌合戦に出場することが決まっています。

地上波での顔出しは、紅白が初めてになるそうです。

ちなみに紅白で歌う「命に嫌われている。」という曲は、

まふまふさんが作った曲ではなく、カバー曲になります。

いずれにしても、初出場、初顔出しということで楽しみですね!

スポンサーリンク

まふまふの性別や年齢は?

まふまふさんは、1991年10月18日生まれで、2021年時点で30歳になります。

綺麗な顔立ちと華奢に見える体型で、とても中性的です。

音域が広く、可愛らしい女性のような声で歌ったりすることもありますが、性別は男性です。

 

こちらの「女の子になりたい」を聞いて、「男性が歌っていると思えない」という人も多いようです。

高低差のある歌声も、人気の1つとなっています。

まふまふは性同一性障害?

そんな中性的なまふまふさんですが、電車で痴漢にあったり、不良にからまれたり、ストーカー被害に会ったりすることが多いそうです。

また、その綺麗なルックスから、性同一性障害?と思われることもあるようです。

まふまふ

こちらは女性に変身できるアプリで撮影したそうですが、本当にかわいらしいですよね。

しかし、まふまふさんは性同一性障害ではないようです。

YouTube「大公開!好きな女性のタイプを暴く!!」では、好きな女性のタイプを明かしています。

まふまふさんの好みの女性は優しい系で清潔感があって可愛らしい人。

女の子らしい女性が好きなのだそうですよ。

スポンサーリンク

まふまふは立教大学では特待生だった!?

まふまふさんは立教大学を卒業しています。

NHK特番で母校に行き、自身のSNSで、立教大学のマークが入ったグッズを紹介していることからも、間違いないようです。

そして、立教大学では4年間特待生だったという噂があります。

本人のツイートでも特待生についてコメントしています。

特待生続けられるみたいです 大学の成績の件で応援してくれてた方々ありがとうございました;

まふまふさん、とても優秀な方なんですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は歌い手である、まふまふについて調べてみました。

主にYouTubeで歌い手として活動し、声の音域の広さや中性的なルックスから人気が出たようです。

また、作詞作曲編曲をこなし、アーティストへ楽曲提供なども行うマルチな才能も持っています。

紅白では初めて地上波出演となるので、とても注目されそうですね!