女優・俳優

芦田愛菜の大学での学部は?慶應医学部に内定で女優は続けるの?

芦田愛菜

慶應義塾女子高校に通う女優の芦田愛菜さん。

子役の時から芸能界で活躍しつつ、学業にも手を抜かなかったようです。

2022年4月に高校3年生になり、成績もトップクラスだといいます。

そんな芦田愛菜さんは、大学内定が決まったことが報道されました。

今回は、芦田愛菜さんの学部や将来なりたい職業、女優を続けるのかどうかについてお伝えします。

芦田愛菜の大学での学部は?

芦田愛菜さんは、3歳から芸能界で活躍しながら、勉強も常にトップクラスだったそうです。

2017年に慶應義塾中等部に入学し、2020年には慶應義塾女子高校に進学しています。

高校へ入ってからも常に成績優秀で、2022年5月15日の日刊大衆の記事で、大学内定が決まったことが報道されました。

高校関係者によると、内部進学で、系列大学の医学部への進学が内定したとのこと。

私立の超名門として知られる同大学の医学部に推薦で進めるのは、女子高からはわずか5人の超狭き門。簡単にいえば、学年の“トップ5”に入っていないと難しい。さらに、内申点もありますから、単純に成績がいいだけでもダメ、という狭き門です

学年のトップ5に入っていて、さらに内申点も高かったということですね。

一般入試の場合、慶應義塾大学医学部の偏差値は、72.5だそうです。(2021年度入試)

ネットでは、一般入試よりも内部進学が大変だ、という噂もありました。

慶応医内部進学?一般入試で入るよりキツいって聞くけどマジかよ

慶應義塾女子高は5クラスで編成で、1学年192名の定員だそうです。

記事によると、慶應義塾女子高からは5人しか内部進学で医学部にはいけないとのこと。

芦田愛菜さんが本当に優秀なことが分かりますね!

スポンサーリンク

慶應医学部に内定で女優は続けるの?

芦田愛菜さんは、中学1年の時に、

「将来の夢は病理医」

と「スッキリ!!」で語っています。

病理医とは、主に採取した組織や細胞を顕微鏡で観察して診断を下す仕事。たとえば、がんの治療では、がん細胞が残っていないか判断するといった非常に重要な役割を果たします。

引用:日刊大衆

「病理医」という特別な資格はなく、なるためには医師国家試験に合格し、医師免許を取得する必要があるそうです。

「病理医」は医者です

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/20190513-00125707

具体的に「病理医」になりたい、と12歳の頃から決めていたことに驚きますね。

これまで女優としても高い評価を受けてきた芦田愛菜さんですが、大学卒業後は女優を続けるのでしょうか。

記事にはその辺りのことは書かれていませんでしたが、一般的に医者が副業をすることは、禁止されていないそうです。

医師でも、常勤以外の病院で副業されている方はたくさんいます。

病理医の忙しさは施設によるそうですが、才能ある芦田愛菜さんには、可能であれば女優も続けてほしいですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は芦田愛菜さんの大学内定についてお伝えしました。

子供の頃から学校の成績は常にトップクラスで、勉強も好きだったとのこと。

芸能界で活躍しながらも中学から慶應に入学し、大学は慶應医学部へ内定したようです。

将来の夢は、「病理医」とのことで、卒業後に女優を続けるのかどうかについても、今後注目が集まりそうですね!