話題

【顔写真】阿武町の給付金を誤送金されたのは田口翔!訴状で名前が公表!

山口県阿武町が、給付金4630万円を1世帯に誤って送金した問題で、振込先の人が返還を拒否しています。

給付金の返還を拒否しているのはどんな人物なのでしょうか。

阿武町が、返還を求めて振り込み先の男性を提訴したことで名前が公表されたようです。

【顔写真】阿武町の給付金を誤送金されたのは田口翔!

山口県阿武町は、誤って給付金4630万円を1人の男性に送金し、その男性が返金を拒否しているという問題が発生しました。

阿武町は返還を求めて、振り込み先の男性を山口地裁萩支部に提訴。

▼訴状が公開されたことで、男性の名前や住所などが特定されました。

田口翔

■田口翔(24歳)

田口翔

訴状が公開されると、阿武町のサーバーがダウンするほどアクセスが集まりました。

阿武町は、弁護士費用や調査にかかった実費も含め、約5116万円の支払いを請求しています。

男性は、県内の別の地域から町の「空き家バンク」制度を利用し、2020年10月に阿武町に移住してきたそうです。

県内の店で働きながら一人暮らしをしていました。

男性は関係者に「数社のネットカジノに全部使った」と説明しているとのこと。

追記:2022年5月18日:山口県警は阿武町の田口翔容疑者(24)を電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕したことが報じられました。

「パチンコ」「競輪」など、ギャンブルが好きだったことが同級生の証言で分かっています。

また、大麻の常習犯で、仲間たちと「マンチーズ」というグループを作って大麻を愛用。

大麻栽培のために阿武町に移住してきた可能性もある、と週刊文春で報じられています。

スポンサーリンク

返金は難しい?

男性は「罪は償う」と話しているようです。

名前も公開されていますし、早く返金しくれることを願います。

しかし、町側が裁判に勝ったとしても、男性名義の財産がなければ、お金を回収することができないそうです。

また、誤って入金された金銭を動かす行為が犯罪にあたるのかどうか、難しいとのこと。

誤振込を受けた者の刑事責任を問う方法についても検討されているようですが、誤って入金された金銭を動かす行為が犯罪にあたるのかどうか議論があるところですし、仮に罪に問えるとしても、それによって金銭が返ってくるわけではありません。
金銭の回収が難しいケースだと思います。

引用:佐藤みのり法律事務所

町側が誤振込しているため、法的に詐欺や横領には問えないことです。

しかし、誤振込とわかっていて引き出した場合、詐欺罪に問われるのではないか、と言われています。

(銀行などの)窓口で下ろした場合は詐欺罪、ATMで下ろした場合は窃盗罪、他の口座に送金した場合は電子計算機使用詐欺罪が適用されると考えられます

引用:弁護士法人・天音総合法律事務所の正木絢生代表弁護士(よろず〜ニュース)

いずれにせよ、町の大切な公金なので、早く返金されることを願います。

スポンサーリンク

経緯まとめ

2022年4月1日:阿武町が、給付金支給対象の463世帯と、その振込先のデータを記録したフロッピーディスクを金融機関に提出。

2022年4月8日:金融機関より全463世帯の指定口座に10万円ずつ振り込まれる。うち男性には4630万円振り込まれた。(男性には合計4640万円振り込まれる。)

→振り込み後に金融機関から町へ確認し、町は事態を把握。

→男性宅を訪問し、謝罪し返還を求め、男性は返還の手続きに同意。

→職員とともに金融機関まで移動したが、入口で突然「今日は手続きしない」と拒否。その後、8日のうちにカードで金を引き出される。その後約2週間で振り込まれた口座からはほとんどの金が引き出される。

2022年4月10日:男性から「弁護士と相談する」との電話連絡。

2022年4月14日:萩市内の男性の勤務先で母親とともに面会。男性は役場の非を述べ、弁護士と話すの一点張り。

2022年4月15日:男性の弁護士から町側の弁護士に対し「近日中に手続き行う。日時が決まったら知らせる」との連絡。

2022年4月21日:町側が男性宅を訪問。

「もうすでに入金されたお金は動かしている」「もう元には戻せない」「どうにもできない」「逃げることはしません」「罪は償います」と言って男性は返還を拒否。

2022年5月16日:男性の弁護士が会見し、男性とは連絡がとれることを明かしています。男性は「金を使い切った」「一銭も返せない」と説明しているとのこと。

JNNのその後の取材で、男性は関係者に「数社のネットカジノに全部使った」と説明している事がわかりました。

2022年5月18日:山口県警は阿武町の田口翔容疑者(24)を電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕しました。

2022年5月23日:決済代行業者の1つが、阿武町に3500万円を返還していたことが報じられました。